技能実習を修了していること

又は

特定技能評価試験」に合格し、日本語能力においても
「日本語能力試験(N4以上)」
取得していることが、「特定技能1号」への在留資格取得に向けた条件となっている。

「特定技能評価試験」については、それぞれ14分野ごとに設定された評価試験を用いており、試験実施に関する情報も含めて以下の
出入国在留管理庁 特定技能総合支援サイト https://www.ssw.go.jp/about/requirement/より確認することができる。

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください